カテゴリー「 整備」の35件の記事

2014年9月18日 (木)

ホイールナットを埋めてみた

01imgp1890

ちょっとプチDIY。

お蔵入りしていたクロモリの貫通ナットを、工具箱の底から引っ張り出してイジりました。

なぜ使ってなかったか。そのいきさつは、青空駐車で放置プレイしてたらあっという間にサビて ( ホイールナットを交換してみた ) 見かねて使うのをヤメたと。わざわざ頻繁にイジるための部品なのにそれを放置するもんだから、雨水がたまってオレンジ色になっちゃったワケですね。

でも、スッと腰の下がったスタイルに軽量ホイールと太いタイヤを使い込んだ長い貫通ナットで締めるっていう競技車両のイメージが、ああ走るのが好きなんだ!と、実に萌えるわけでして。

そんなこんなで、全国10万人?くらいのドMな貫通ナットマニア諸兄(スミマセン)は、どうやって雨水対策をしてるのかググッてみたと。そしたら、少なからずヒットしたのが「埋める」という方法。

へ?埋める?

つまり貫通だから穴が開いてますね。それをふさぐんです。以下のように。

05imgp1902

12ミリの木の棒を買ってきて、適当にカットして底フタの代わりに。

08imgp1912

そこへ、シリコンのコーキング剤をペタペタと塗り込みます。

11imgp1916

できあがり。

ただいま耐久性をみてますが、今んところいいかんじ。熱にさえ耐えれればイケそうです。

2015/8/27追記:ほぼ1年経ってみて、じゃっかん肉ヤセしてるけどまだイケそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

ステアリングを畳めるようにしてみた

1imgp1291

ステアリングのボスにラフィックスを組んで、パカッと畳めるようになりました。

ほんと楽!感動的に乗り降りしやすい!いままで何故やらなかったのか自分!?

◆ラフィックスGTC

◆ラフィックスGTC
価格:30,220円(税込、送料込)

実は、ロードスターほどにタイトなクルマと、ここまで長く付き合ったことがありませんでした。3ドアのハッチやクーペの競技系を好んでいたので、乗り降りでステアリングがジャマになるというよりは、むしろバケットシート&ローダウンレールで身体を下げることで、お腹回りに余裕があったように思います。そもそも昔はステアリングたためるパーツなんて(おおっぴらには)手に入らなかったし。

それと体形が変化したことも大きな理由。けっこうなガリガリ君だったのに、アラフィフを前にふくよかになったというか。2年ほど前 ←この記事あたりでタバコをヤメて、子供の食育と称して残さず食べるようになって……そしたらマッハで「あれ?○○くん肥えたなぁ判らんかったワ」と、たまに会う友達親戚兄弟みんなに言われるようになりました。プラス10kgですから、徐々にヒザやらカカトやら、重さに耐えられなくなってきてますし。はい。

さて、本題。

今回、ラフィックスを入れたといっても、ただ組むだけではうまくフィットしませんでした。ノーマルサイズ用のステアリングボスとナルディクラシックの組み合わせで、いい感じに抱え込みつつ、指先がしっかりレバーに届く位置関係だったのが、そこに突っ込ませたこのGTCが全長60mmもありまして。

1imgp0924


1imgp0943

……ちょ、近すぎ。

ドリフトやジムカーナ専用だといい感じになるかもしれませんが、日常運行ではあまりにレバーが遠くて空振りを気にしすぎるレベル。こりゃアカン!と急きょ、より寸法が短いショートボスを発注することになりました。

1dsc_3688

↑左がノーマルサイズ、右がショートボス。

このジャンルのパーツって設定がないと困るし、ちゃんとしたクオリティでないとアブナいし、でも、あらためて買うとなると…けっこー高いっスね。

ラフィックス用ショ−トボス 912S マツダ車

ラフィックス用ショ−トボス 912S マツダ車
価格:13,770円(税込、送料込)

1imgp1289

うん、これで意識すればちゃんとレバーに届く。ほんのちょっと差だけど。

  • ナルディクラシック34φ
  • ラフィックス用ショートボス
  • ラフィックスGTC
  • ブリッド(古)ビオス+FOタイプレール

これで、173cm75kgくらいの僕は、ひとまず落ち着いたかんじ。次さわるならシートとレールかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

7年めの車検をうけてみた

Dscn2108

アッー!というまにもう2月。。。。。(ノ∀`)・゚・。

新年もはや全開ですが、おめでとうございます&本年もどうぞよろしくです。

昨年から今年にかけてはいろんなことがありました。例えるなら・・・・・ちょっとムリして荷物を積んだ船旅の途中で理不尽なアラシのためにヒドイめにあって、ダメかもと思ったところで助けてもらってホッとしてたら救助費の請求書がキタ!みたいな。。。。。因果応報?表と裏?伝わる?伝わりません?いいんですそれでも

とりあえず今年の私にとって心の支えは2つ。

1つめ。

ロードスターが7年めの車検を無事通過した(昨年末)!

それはつまり、少なくともあと2年は手元に置いて乗るつもりということ。普通ならなんでもないことだろうけど、普通じゃないとすれば、おかげさまで昨年ポコッと第2娘が誕生してついに4人体制になったのに、まだアシ替えの決心とか金策ができてないということですよ......('A`) .....(大丈夫、ヨメさんのトマールエンジンが活躍してるから)

ちなみに私の平成17年式NC1ロードスター、今回の車検のポイントは、これ。

Dscn2024

7年たってるし、1度アゲちゃったし、今までよくがんばった!

車検を受けたディーラーでの純正バッテリーお見積りは2万円くらい。それを丁重にお断りして楽天でポチッとな。およそ5000円。ちょちょいとDIYで積み替えたところ、思っていた以上に効果ありで、エンジン始動がキビキビ化&加速フィールと排気音がチョー滑らかになった!

ちなみにサイズはちょっとだけ小さくしてみた55B19L。とりあえずまんま純正と同じ位置に載せてみたが、寸法的には縦置き化にも対応するので、どっかでヒマを見つけてトレイなどを工作してみたいところ。

そのほかには、うーん、これといって今回の車検にはネタがない!

2年前の車検時にはブレーキまわりのチェック&交換、エンジンとトランスミッションのオイル交換を行ったが、今回油脂関係はデフオイルくらい。予防的にファンベルトとラジエターーキャップを交換して、金額的には前回より2万円ほど安い11万8000円ほどでした。こつこつと貯めた月々1万円の車検・税金・保険へそくりが効いた!




さて、心の支え、2つめ。


それは


ようやく


やっと


あさっての引き落としが無事に済めば


ローンが終わります。 


イヤッホオオオオイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

ナルディを装着してみた

Dsc_3160

さかのぼること半年ほど前。夏のお盆に始めた禁煙生活は、今もなんとか継続中・・・。

軽いキモチで最初の一本に火を着けた20数年前のあの夏から、ビンボーな時も病める時も、規則正しく1日あたり1箱ちょい。いままで吸ったぶん全部で200万円ほど?あんまり計算したくないけど。

そろそろヤメようと思いつつ、しかし東京~大阪間は喫煙車両を指定せずにいられず、コンビニのレジ前ではライター付き特売パッケージをつい手にしてしまう、やんわりイヤ気がさしつつあった喫煙人生。

でも去年あたりは、昼まで自然にガマンできる日が増えていました。どうも身体がタバコを欲しがらなくなりつつあったようで。それなら!と、お盆休みを利用して本気の禁煙にトライ。苦しくなったら氷を噛み砕き、イライラしたら運動して汗をかき、眠くなったらムスメと一緒の昼寝タイムを織り交ぜて、なんとか24時間禁煙を達成。これが小さいけれど大きな一歩だったかも。

続けて市民プールやソフトクリーム屋をハシゴして、することがなくなったら1日中寝たりして、ニコチン遮断コンボ×3日を達成。そこから以降は仕事のときもお酒の席でも、たまにくるビッグウェーブをごまかしつつ、現在まで禁煙状態を維持している、というかんじ。

いや~禁煙はいい!。メシは美味いし( ゚Д゚)y─┛~~

んで本題。

タバコをヤメたことでおこずかいの運用がちょびっと楽になり、ついつい物欲が・・・・・。

Dsc_3158

定番のナルディクラシック。ちょっとこだわって34φパンチングレザー。

なんでナルディクラシック?

くるくる曲がるキャラのクルマでグローブも着けたりするのなら、この握りの細さと断面形状は僕にとってひとつの「モノサシ」だったりする。手前へのオフセットが少ないのも、板とか挟みモノ入れてポジション調節するのには都合がいい。

で、なんで34φパンチングレザー?

これは単に興味本位による。34φというサイズは、思ってた以上に小径で、フルバケ仕様だけどステアの下に足をくぐらせやすくなった。またパンチングレザーの手触りは、慣れるとサラリとしていてキモチいい。シュルシュル~ピタッ!と空戻ししたいときの滑りとグリップのバランスがスムーズだ。バックスキンほどに引っかからないし、普通のレザーよりはグリップする。

Dsc_3174

純正と比べて重量もけっこう軽め。そのため、フロントタイヤとのリンク感や操作に対する反応が、一皮むけてリアルに届く。「答え合わせ」がよりハッキリするというか?

この感触に慣れてくると、タイヤのエア圧とかアライメント、サスのセットをイジってみたくなることうけあい。いっぽうでは路面からのキックバックが増えるし、ワダチでのフラレも敏感になるけど、わざわざ純正のエアバッグinステアリングはずしちゃうような御仁にとっちゃ、たいしたネガではありませんね。
( ´д)アラヤダ(´д`)アブナイワヨ(д` )ネー

Dsc_3175

ちなみにエアバッグレス化による自動車保険の変更届けについて。これは事前に保険屋さんに聞いてみたけど、料金的に追加せずともOKなんだそう。ただし、保険会社によって解釈に違いがあるかもしれないので注意が必要です。

さて、次はどうする?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

スポーツラジアルを装着してみた

Dsc_2315

ポチッてみたものの、1年くらいお蔵入りしてたFD3S純正の16インチ8Jアルミホイール。先日、それに履かせる用のポテンザRE11中古品をヤフオクで仕入れることができた。

サイズは純正と同じ205/50-16、製造年は2009年末くらい、残ミゾは目視で5~6部山ほど、値段は4本送料込みで2万円弱。割とお手頃なプライスの理由は、2年オチかつご覧のようにズリズリと焼きが入った一品だから・・・・?。

ネオバAD08やスタースペックに比べて穏やか?と評されることが多いRE11。だけど、今のところドライブしかしていないウチのロードスターの、しかもお試しマッチング用としては申し分ない(というかもったいない)銘柄なのが正直なところかも。

Dsc_2332

お試ししたかった理由のひとつが、この実寸。

右の純正アドバン(&純正6.5Jアルミ)と比べて、同じサイズとはちょっと思えないたっぷり幅のポテンザ(&FD純正8J)。普通なら8Jに205幅はやや引っ張りになるので、できればワイドめなスポーツラジアルを試したいと思ってたのですが、組んでみたら、こんなかんじに。

Dsc_2329

外径は、3部山のアドバン(右)に対して6部山のポテンザ(左)のほうが、その残り山のぶん大きいかんじ。

Dsc_2341

重量は、純正セットと比べて1本あたり0.7kgほど増加。ホイール幅が6.5Jから8Jになっていることを考えれば、これはこれで納得いくかも

Dsc_2351

装着してみた図。・・・・・・いいんでないかい?

車高3センチダウン、8J+50のホイール、205のやや引っ張りスポーツタイヤ。この状態でフロント側がギリギリ、リアはまだ若干余裕ありげなツラ具合。最低地上高9センチまでまだ余裕があるので、もうすこし下がると十分問題ないレベルに収まると思う。

乗ってみたかんじは、またいずれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

洗車のついでにはっ水コートとレクサスワイパー

Dsc_2243

まだ6月なのに梅雨明け間近?な今日このごろ。。。。。ということで、先日装着したレクサスワイパーとはっ水コートについて。

前回、およそ2年前に交換したボッシュワイパー(写真下)。ワイピング時にヒコヒコと音が鳴るようになり、拭き残しがムラムラするようになってきた。よく見てみればブレードがクタッと寝てしまっててガラス面にうまく密着できてない様子。つまり、そろそろ役目を終えそうなかんじ。

で、新たに入手したのがトヨタ・レクサス純正のワイパー、いわゆるレクサスワイパー(写真上)。アームはオーソドックスなトーナメント式ぽいけれど、3分割のエアロフィンがゴツ高級な雰囲気。ブレードはグラファイト粒子仕込みで滑りもよさげ。とりあえず3ヶ月ほど使用してみたけど、音もなく滑らかに拭きとってくれてます。これは定番パーツとしてアリですね

Dsc_2235

NCロードスターへの流用作業は、同じU字フック式での取り付けなので工具すら必要ありません(ちっちゃいマイナスドライバーがあればより便利かも)。サイズは運転席・助手席とも475mmをチョイス。これでほぼピッタシ。価格は。。。。。


トヨタ純正品なのでディーラーや部販で買ってもいいし、通販で手軽に入手するのもテ。

Dsc_2230

ついでに、フッ素系はっ水コート「アクアマジック」を施用。いわゆるフロントウインドウについた雨粒をはじきやすくするケミカル。

プロ用!とか驚異的な持続性!!といったうたい文句に誘われてポチッたものの、ホントのところは半信半疑??。油膜の除去など下処理をしっかりする必要があるし、作業の方法についても時間との勝負!みたいな早業を要するので、メンドクサイっちゃ~面倒くさい。

でもコレ実際、ちょっと感動するくらい効きました ロードスター含めて3台に使ってみたけれど、毎日使うアシ車ほどそのはっ水効果のタフさを実感。とりあえず3ヶ月くらいではなんの問題もなく、雨の日のドライブも快適そのもの。

雨はやっぱり憂鬱だけど、備えがあるならちょっと楽しみ?というところですか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

窓の内側をキレイにしてみた

Dsc_2180

なんだかちょっとヒマなとき。ふと思い立ってロードスターに乗ったとしよう。

そしたら割と・・・・・・いや、いつも気になってたのがフロントウインドウの内側の汚れ。特に斜光になりがちな時間帯とか、木陰の多い山道など、光が白っぽく乱反射したりメーターフードがもや~っと映り込んだりして、どうもスッキリしない。

ガラスの内面が汚れる理由は、たぶんいろいろ。

  • 基本的に外気も内気もないオープンカーだから?
  • タバコを吸うから? (吸わなきゃいいのに、とか言わない)
  • 窓拭きウエスを分けてるつもりで内外兼用しちゃった?
  • そもそも大気が汚れてきてるから?
  • そもそも洗車しないから?

ちなみに、僕は小学生の頃からメガネ(近視+乱視)の常用者。コンタクトは痛くて無理だったし、高価な運転用の度入りサングラスは欲しいけどなかなか手が出ないし、ここ最近では老眼もちょっとずつ入ってきてる?ので、視界が悪い状況のドライブでは疲れを感じることもしばしば。肩がゴリゴリになってきて、歯が浮いたり頭痛を起こしたりする。楽しいはずのドライブで、これはとてもよろしくない。

そこで(やっと)本題。写真のブツを使って窓の内側をキレイにしてみた、と。

Dsc_2202

・・・・・とは言え、作業の内容としては、薬局等で売ってるアルコール(エタノール)をペーパータオルにたっぷり染み込ませて、汚れが取れるまでひたすらゴシゴシするだけ。写真では理化学ギョーカイで定番のキムワイプが映ってますが、クルマのウインドウくらいの面積なら、普通のキッチンペーパーのほうがサイズも大きくてきっと使いやすい。

 健栄製薬無水エタノール 500ML

 健栄製薬無水エタノール 500ML
価格:920円(税込、送料別)

ちなみに手の油やタバコのヤニくらいなら、さっと一拭きであっさり落ちる。シリコンっぽい汚れも、念入りにやればかなり効く。気をつけるとすれば、風通しを良くすること(揮発したアルコールを吸いすぎない)、ウインドウ内面にプリントやコーティングがなされているなら溶融するかもしれないので確認すること、火気厳禁なこと、といった具合?

毎日乗ってるKトラックのついでにやってみたのだけれども、ちょっと感動するくらい視界クリアになりました。またすぐ汚れちゃうんだけどね。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

コパスリップを使ってみた(ハブボルト編)

Dsc_1495

お正月に装着したばかりの17ミリ貫通クロモリナット。

さりげなくヤル気ありげな見た目がいいし、以前の汎用21ミリ袋ナットに比べてレンチも格段にかけやすくなったんで、けっこう気に入っていたんですが・・・・・。青空駐車で放置してたらものの見事に錆びましたι(´Д`υ)

Dsc_1496

(ハブも真っ赤ですなあ。ホイールキャップがないまま放置するとこうなります。てか錆びるの早くね???)

まあ~その~なかなか乗れないんだもん。水もたまりますね。頻繁にスピーディに脱着するがためのレーシングなナットを、すっかり月イチドライブ派に落ち着いちゃってるのにチョイスしたのが間違いでした。

アルミホイールだしそんなトルクかけて締めてなかったけど、ホイールナットを緩めるときちょっと違和感コキコキだったし、このまんま放置するとそのうち錆びついてしまいそう。なので、間違いのついでにハブボルトへグリスを塗ってみることにしました。

Dsc_1501

使ったのはコパスリップ。いわゆる耐熱性・導電性のある銅グリス。

昔、サーキットメンテを職業にしてた知人から「これやっとくと面倒が少ないよ」と教わったメンテナンス方法に、ハブボルトへ銅グリスをうすく塗っとく、というのがありまして。その目的は、熱や劣化によるボルトナットのカジリ(焼きつき)防止とホイールナット締め付けトルクの管理をし易くする、というもの。

ただし、グリスがナット座面のテーパー部に付着しちゃったら緩みやすくなっちゃうし、ほこりっぽい場所で作業するときは砂利を噛んだりすることもある諸刃の剣。

頻繁に手入れをするレーシングカーならいざ知らず、青空駐車で放置プレイが主体のウチのロードスターに施すDIYとしては、ちょっと間違っている?ような気がしますけどね。

ん~。でもやってみなくちゃ判らんし。既にやってみたいモードだし(ノ∀`)・゚・。

Dsc_1505

手順としては、ハブボルトにちょいと塗りこんで、ナットを締めこんで均一になじませたあと、
もう一度ナットをはずしてグリスをかるくウエスでふき取るだけ。20本行うのは面倒だけども、タイヤ交換のついでにチョチョイとできます。

現状しばらくそうそうドライブに行けない身の上なので、特にこれからの梅雨時期とか、どうなるかしら。

ダメだったら、貫通ナットはあきらめます・・・・・か?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

中古アルミホイールを磨いてみた

Dsc_1462

先日、FD3S用純正アルミ&タイヤ4本をポチッたこともあって。

仕事場の倉庫の奥にひっそりと隠してあるアルミ&タイヤセットが徐々に増えてきました。NCロードスター純正16インチは車検あるいはディーラー入庫用、17インチウェッズは普段履き、FD純正16インチはサーキット向けにするつもりなんですが、どれもほどよく中古なもんで、扱いはけっこうテキトーなかんじ( ̄ω ̄;)

天気が良かったGW中のとある一日。連日の引越し作業にも少し飽きてきた頃合。ちったあ自分趣味の時間も欲しかったのでシコシコ磨いて掃除してみました。

Dsc_1472

ごそごそと仕事場を探して出てきた磨き系グッズ群。どれに託すか一瞬考えて、今日の対象物にはこれがイチバン!効くだろうということで「スコッチブライトしなやか!セルロース磨き粉配合」仕様をチョイス。なんでも、本職(自動車板金塗装)の方が塗装の下ごしらえ(アシ付け)に使うこともあるらしいスコッチブライトは、汚れ落とし効果テキメンな反面、ホイール表面にキズが入るだろうとも思うのですけれど。。。。。

Dsc_1471

なんせコビッてますから積年の汚れが。この手ごわそうなブツに対して、スコッチブライトに水だけつけてゴシゴシゴシ。

Dsc_1484

なんということでしょう!!

Dsc_1485

ほんの5分足らずでこの輝き!きれいにするのって楽しいネ!

ただ微細なキズは入っているようで、クローム面や塗装面には使わないのがたぶんいい。せっかくの輝きが少し曇ってしまいます。私のはガチャガチャ使う用なので無問題。もしかしたらこのまま塗装するかもしれないし。

3セット合計12本。ひととおりキレイにしたらもう汗だく。。。ああビール飲みて!という休日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

ホイールナットを交換してみた

Dsc_1168

新年あけましておめでとうございます (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

今日は元旦つまり2010年最初の日。何か新年の抱負を披露したいところですが、現実的にはリソースの大部分を仕事と家庭に振り向ける生活が続いているわけで、個人的にこれといって野望を抱く余裕はありません。安穏と1年を過ごせればそれでいいかなぁと゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

今年の運勢を各所の占いサイトでみてみたところ、よく見かけたのが「2010年は基礎を固めよ」というキーワードでした。ああ確かに言われてみればそんな気分。なんとかステージクリアできた的な昨年から打って変わって、今年はボチボチと細かな部分のレベルアップ作業を進めるのが良さそうです。ハイ。

ということで、今年最初のネタはホイールナット。

Dsc_1154

ナットホール周りのクリアランスが十分あった純正アルミホイールだと、汎用の21ミリ袋ナットで何ら問題はなかったのですが、穴径の小さなウェッズに替えてからはサイズが厳しくて、ホイール脱着のたびに十字レンチのカドが穴をゴリゴリ削ってたんですね。これは精神的にちょっとよろしくない。

Dsc_1163

そこでレンチサイズ17ミリのレーシングナットを入手しました。クロモリ材の貫通タイプでM12ピッチ1.5のマツダ用に使えるサイズを20個。手締めでの作業性を考慮したローレット加工がなされているのは良いんですが、重い。アルミやジュラルミン製ナットのが軽さではより有利でしょうね。でも脱着回数に対するライフが短い印象なので(経験的に)、ここはクロモリ製をセレクトしました。

Dsc_1151

ナットにあわせてディープソケットも購入。インパクトレンチ用ですが手ごろな価格かつサイズも合うので、これをトルクレンチ用として使うつもり。1/2インチ角で17、19、21ミリサイズが3個セットになったものをポチッとな。色でサイズをすぐ見分けられるのもいいかんじ。

Dsc_1159

もひとつ、ハブボルト保護のためにコパスリップ(銅グリス)も手に入れたのですが、時間がなくて今回は使用せず。お正月休みのどこかでもいっぺん作業の時間を取れたらやってみようと思います。

・・・・・・さあ、今晩は飲みますよ~(昨日も飲んだけど)~( ・∀・)つ旦~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)