カテゴリー「燃費」の18件の記事

2014年4月30日 (水)

もうちょいなんとか

1imgp1435


2014年1~4月
満タン法にて計測
RB3オデッセイ(FF・CVT)16インチ純正タイヤ
レギュラーガス

★給油回数 合計5回くらい
合計走行距離:2559km
合計消費ガソリン量:283リットル
期間:およそ3か月
平均燃費:約9.0km/リットル

1月某日に納車なったウチの21年式RB3オデッセイ。
特にナニすることもなく運用開始から3か月が経ちました。

ちなみにこの間、遠出に使ったのは500km分くらい?
あとは日々の買い物やらムスメの幼稚園等への送迎に
アシとしてゴリゴリ使ってみたのが上記のデータですよと。

この期間で、特に燃費と関わりそうな物事としては

・朝は凍った窓が溶けるまでしっかり暖気
・エアコンは常にオート
・夜は乗り出さない
・ECONは常にオン
・都市圏の環状道路が延びて高速化しつつある近場の道路事情
・ちょっと最寄りのコンビニまで(約1km)もちろんクルマ

・・・・・おそらく、現時点の値がもっともボトムなハズ。

これ以上ガス食うようだと、ちょっと家計がまずい。
「軽くてエコノミー」な軽カーからのトレードで
「デカくて安心」なミニバンを狙ったのだから
燃費のことをやいやい言っちゃあきませんけど、ねえ。
ヨメさんも、すでに気に入ったみたいだし(運転が)。

ぬあ~

もうちょいなんとかならんもんかしら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ハイスコア

Ca390376

2009年6月
満タン法にて計測
NCロードスター5MT幌16インチタイヤ
無鉛プレミアム

★No.1
走行距離:471.4km 
消費ガソリン量:32.4リットル 
期間:不明(およそ57日間)
平均燃費:14.5km/リットル

★No.2
走行距離:344.3km 
消費ガソリン量:20.75リットル 
期間:およそ2日間
平均燃費:16.5km/リットル .....(*^ー゚)bグッジョブ!!

★No.3
走行距離:371.5km 
消費ガソリン量:23.9リットル 
期間:およそ1日間
平均燃費:15.5km/リットル


6月某日。
金曜夜~月曜早朝の計3日間を使って
650kmほど離れた嫁さんの実家までドライブしてきました。

伊勢湾岸・東名など高速道路をフルにつなげて
深夜の高速の空気を読んだ?速度で
コバンザメ巡航した燃費が、こんなかんじ。
これには正直ちょっと驚いた。。。。

週末に走ったのは、むろん休日のETC割引を狙ってのこと。
こちらのほうも、思わず笑みがこぼれる数字でした。
通常片道8500円くらいの料金が
なんと1500円(くらい)Σ(・ω・ノ)ノ!

しかも随分たまってたETCマイレージのポイントが利用できて
実質0円だし。(◎´∀`)ノ

休日ETC割引については
皆さんやっぱり、同じことを考えるのか
いろいろ工夫されてますね。

金曜24時前の上り海老名SAは
ありえないくらい賑やかだったし

いや~でも疲れた。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

NCロードスター燃費データ 2008年11月

2008年11月
満タン法にて計測
NCロードスター5MT幌16インチタイヤ
無鉛プレミアム

★No.1
走行距離:516.4km 
消費ガソリン量:44.1リットル 
期間:およそ38日間
平均燃費:11.7km/リットル

オープンでスンスンするのにうってつけの季節だってーのに
ほとんどどこにも行けずじまい。。(;ω;)
仕方がない。ドライブに費やせる時間とエネルギーが足りないんだもの。

このご時勢のなか、ありがたいことに
いい意味で忙しいんだから、ゼイタク言ってちゃいけないんだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

NCロードスター燃費データ 2008年10月

Dsc_0017 2008年10月
満タン法にて計測
NCロードスター5MT幌16インチタイヤ
無鉛プレミアム

★No.1
走行距離:635.3km 
消費ガソリン量:42.3リットル 
期間:およそ7日間
平均燃費:15.0km/リットル

★No.2
走行距離:548.4km
消費ガソリン量:41.4リットル 
期間:およそ18日間
平均燃費:13.2km/リットル

燃費マネージャーFCM2000Wの係数 
距離1000燃料4254

10月前半のドライブは
西日本を縦横無尽にロングで走り回ったもの。
ほとんどが高速道路でまったり流したデータだ。

後半は、買い物など、ちょい乗りの日常ドライブばかり。
それでも、エアコン使用が少ないためか
悪くても13km台で走ってくれた。満足。。。(* ̄ー ̄*)

年末に向けて下がりつつあるガソリン価格とか
高速道路の休日¥1000上限化が実現する?など
ドライブ好きなら思わずわくわくしそうなイベントばかり!なんだけど・・・

年末の車検代金をとっときたいし、私的な歳時がしばらく目白押しで
ロードスターをちゃんとかまってやれるかどうか
ビミョーな雰囲気のこのごろ・・・(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

NCロードスター燃費データ 2008年9月

Dsc_0013 2008年9月
満タン法にて計測
NCロードスター5MT幌16インチタイヤ
無鉛プレミアム

★No.1
走行距離:507.7km 
消費ガソリン量:41.5リットル 
期間:およそ25日間
平均燃費:12.2km/リットル

★No.2
走行距離:543.8km
消費ガソリン量:39.0リットル 
期間:およそ5日間
平均燃費:13.9km/リットル

★No.3
走行距離:511.5km 
消費ガソリン量:33.8リットル 
期間:およそ2日間
平均燃費:15.1km/リットル


Dsc_0045 9月ということで、2度の連休を目一杯使ってあっちこっち走り回った。
前半は、市街地でのチョイ乗りがほとんどだったけれど、後半は高速道路を使って日帰りドライブに出かけることが多く、燃費としてもそれが反映されたデータになったようす。
本格的にオープンカーでのドライブが楽しくなる10月を前に、こんな走ってて飽きないの?と自分でも思うのだけれど、た・ぶ・ん・飽きない。乗りすぎ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

NCロードスター燃費データ13

Dsc_0045_2 8月中旬
満タン法にて計測
NCロードスター5MT幌16インチタイヤ
無鉛プレミアム

天候:晴れ
高速道8:一般道2 
走行距離:590.5km 
消費ガソリン量:41.5リットル 
期間:およそ4日間

平均燃費:14.2km/リットル

コメント:
短いお盆休みを利用して
天橋立あたりをぐるりとドライブしたり
阪神間を走りまわったりした。

オープンカーは暑さに弱い。
乗る前は、夏こそオープン!と思ってたけど
そんなことしたら確実に熱中症だなぁ。。。
この季節、屋根を開けるなら早朝や夜かと。
特に早朝は涼しく道も空いてて
ことのほか気持ちよい。
おはよう系ミーティングがクルマ好きに
静かな人気を呼んでるのも、納得。
いわば散歩ですな (*゚ー゚*)

燃費マネージャーの係数 いきつけでないGSで給油のため不明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

見える化できる?省燃費に効く走りかた

Dsc_0128エクストリームな暑さだった(?)2008夏。脳みそまでもトロけそうな猛暑のなか、仕事のバタバタと身辺の慌しさが重なったこともあり、一日の終わりにはつい冷えた生ビールにばかり手が伸びる毎日。

ロードスターも、深夜や早朝など涼しい時間帯を見計らってのチョイ乗りや、エアコンフル稼働の街ドライブが多くて、どうしても燃費面では厳しくなってしまった。

そんななか、燃費マネージャーFCM2000Wは燃費向上に役立ったのか・・・・・・取り付けてからおよそ2ヶ月=約1000kmを走ってみて、主に運転操作による瞬間燃費の違いについて気付いたことを書いてみる。ただし以下は、主に安全な範囲で数値データをチラ見して判断しただけで、間違ってるかもしれないんでご了承ください。ああ、ロガー機能があれば・・・・・。

5速×2000rpm=70km/hをキープするべし?

高速道路であれこれ速度の調節をしてみたところ、なんとなく70km/h付近でもっとも効率がいいように感じた(瞬間燃費では20~30km/リットルを表示)。私の5MT16インチ仕様車では、5速×2000rpmで70km/hほどになるけれど、これより回転数が上だと瞬間の燃費がやや悪く、下なら登り勾配などで失速しやすい。エンジン音や路面ノイズなども静かなので、この速度域はドライブするのに安楽かも ~(◎´∀`)~。

サクッと加速しトップに入れてダラダラ走法が望ましい?

停止状態から加速するとき、各ギアで3000rpm付近まで回すのと2000rpmくらいに抑えて早めにシフトアップする比較をしてみたけれど、瞬間燃費の数値的に加速中の差はあまり感じなかった・・・・・ってーことは、適度にさっさと加速して巡航走行に移ったほうが、トップギアで走る時間が増えて燃費はいい、かもしれない。

クラッチ切るよりエンジンブレーキを多用するのが良い?

赤信号などで巡航速度から減速し、そのままゼロ停止する場合、ギアを入れたままアクセルを全閉してエンジンブレーキを使用することで、瞬間燃費データでは30~99.9km/リットルの表示、つまり燃料カット制御が入る。いっぽう、クラッチを切ったりギアをニュートラルにして空走させた場合は、アイドリング時の燃料噴射そのまんまで、燃料カットされない。

どの回転数(どのギア?)からアクセルオフするかでビミョーに制御が違うようだけど、できるかぎりエンジンブレーキを使うのが燃費としては良さそうだ。

アイドリングは エアコンも もちろんブン回し

燃費マネージャーを装着して、最初に「ああガソリンもったいない・・・」と思うのはアイドリング時の燃料消費じゃないだろうか。満タンリセット後、平均燃費の数字が信号待ちのあいだにどんどん減っていくので、心理的に、できることなら信号ごとにエンジン止めたいと思ってしまう。また、エアコンオンとオフでは微妙にアクセル開度が違ってくるけれど、特に定速走行の時、瞬間表示では2km/リットルほど差があるようす。もったいない。

あと、峠道などで3000rpm以上を常用して気持ちよく走ったときは(瞬間表示なんて見てられないので代わりに)区間平均で5~8くらいを指した。せっかくのオープンスポーツなんで野暮は言いっこなしだけれど、景色を眺めながらまったりおとなしく走るのが、財布にも環境にも優しいのは当然かも。

そんなわけで・・・・・・

空いた道+涼しい季節+広い車間距離+滑るように走る=好燃費

というのが、ありきたりだけど燃費走法の本質かと思われます。( ´_ゝ`)フーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

NCロードスター燃費データ12

Ca390087 8月中旬
満タン法にて計測
NCロードスター5MT幌16インチタイヤ
無鉛プレミアム

天候:晴れ
高速道2:一般道4:山道4 
走行距離:474.6km 
消費ガソリン量:37.3リットル 
期間:およそ5日間

平均燃費:12.7km/リットル

コメント:
前回、3週間近くまともに乗ってなかった反動か
とにかく気持ちのいいドライブを味わいたくなって
青山高原や龍神スカイラインなど
週末の2日間で行ける近場の峠道を
それなりのペースで走り回った・・・・・・一人乗りで。

別に、助手席の人とケンカしたワケではないけれど
一般的な女の人にとっちゃまるで
夏のオープンカーは罰ゲームであると。。。暑さと日焼けが。
そんなわけで今度のドライブは私なりに少々気ィ遣って機を伺ってました。

ちなみにRS純正ビル改ダウンサス仕様の足回りは
アライメントを決めたおかげか、16インチとの相性か、すこぶる具合がいい。
ただ、ダンパーが抜けるのも早そうな予感。
気持ちがいいもんだから、少々路面が荒れていようがつい踏んでいってしまう。
しばらくはカスタムに大きなお金もかけれないし
年末の車検を機に、どうするか考えることにしよう。

燃費マネージャーの係数 いきつけでないGSで給油のため不明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

NCロードスター燃費データ11

8月上旬
満タン法にて計測
NCロードスター5MT幌16インチタイヤ
無鉛プレミアム

天候:晴れ
高速道2:一般道8 
走行距離:530.7km 
消費ガソリン量:40.9リットル 
期間:およそ20日間

平均燃費:12.9km/リットル

コメント:
乗るヒマがなかった。。。。。
燃費マネージャーFCM2000Wの係数 距離1000燃料4173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

NCロードスター燃費データ10

Downloadsun 7月中旬
満タン法にて計測
NCロードスター5MT幌16インチタイヤ
無鉛プレミアム

天候:晴れ
高速道6:一般道4 
走行距離:531.9km 
消費ガソリン量:39.6リットル 
期間:およそ10日間

平均燃費:13.4km/リットル

コメント:
先日導入した燃費マネージャーの
データ補正を兼ねて
久しぶりに遠出のドライブ。

天気のいい週末なのに
都会も田舎も高速も、なんとなくクルマが少ない。
ドライブ好きにとって昨今のガソリン高騰は
思わぬ天恵(?)なのかも。

お縛り系ドライブ?の新たな楽しみかた。リアルタイム燃費

燃費マネージャーは、
燃料噴射時間と走行距離を車体コンピューターから読み取って計算し
リアルタイムで平均燃費を表示するというデータ機器だ。
車両それぞれの係数を最初に入力すれば、装着直後から使うことも不可能じゃないが、
公式サイトで公開されている係数はあくまで標準的な数値なので
それぞれの車体の正確なデータを表示させるには
満タン法によって実質数値を計測し、
それを入力して補正をかけなきゃいけない。
つまり、装着後にまず満タン&リセット、
次回の満タンでオドメータとガソリン量の実数値を入力
して
やっと正しく使えるようになる。

今回およそ500kmほど走って得られた係数は距離1000、燃料4154
(NCロードスター17年式、5MT・16インチ幌車、総走行距離2.5万km)。
夏場なのでほぼ全域エアコン稼動しているし、
高速道路の比率が多いのでなんとも言えないけれど、ひとつの目安にはなるだろう。
次回以降もしばらく満タン法と併用してデータの精度を上げてみるつもりだ。

ガソリンを減らさないように走る楽しさ?については
初期型プリウスのマルチモニターで経験したことがあるものの、
今度のはさらに小数点以下二ケタの数値でそれを確認できるので
ついついアクセル操作がソフトになる。
・・・いやむしろ、数字に脅されるような緊迫感といったほうがいいかも(笑)。
例えば、いきつけのGSが峠のてっぺんにある私の場合だと・・・

  1. 満タン後、GSを出てふもとまでしばらく惰性走行  平均25kmなどと表示
  2. 信号待ちにつかまる  およそ1秒間隔で平均数値が刻々と減っていく
  3. 再び走り出す  瞬間燃費が走行状況によって5km台から99.9kmの間で変化
  4. 家に着く  とりあえず平均16km台をキープできた模様
  5. 後日またドライブに行く  前回の積算データを引き継いで再スタート
  6. 信号待ちにつかまる  平均がごりごり下がっていく・・・・・・
  7. 高速道路に入る  じわじわと平均が上がってくる!
  8. 再び止まる  また平均が下がって(ry

そのとき使っているギアポジションによる差や、エンジンブレーキ中の燃料カットなど
瞬間燃費のデータを見ているといろいろ気付く部分も多く、
それらを楽しみながら省燃費運転のコツというものを会得できそうなかんじ。
これは、おもしろいかもしれない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)