« ステアリングを畳めるようにしてみた | トップページ | 9年めの車検支度をしてみた »

2014年9月18日 (木)

ホイールナットを埋めてみた

01imgp1890

ちょっとプチDIY。

お蔵入りしていたクロモリの貫通ナットを、工具箱の底から引っ張り出してイジりました。

なぜ使ってなかったか。そのいきさつは、青空駐車で放置プレイしてたらあっという間にサビて ( ホイールナットを交換してみた ) 見かねて使うのをヤメたと。わざわざ頻繁にイジるための部品なのにそれを放置するもんだから、雨水がたまってオレンジ色になっちゃったワケですね。

でも、スッと腰の下がったスタイルに軽量ホイールと太いタイヤを使い込んだ長い貫通ナットで締めるっていう競技車両のイメージが、ああ走るのが好きなんだ!と、実に萌えるわけでして。

そんなこんなで、全国10万人?くらいのドMな貫通ナットマニア諸兄(スミマセン)は、どうやって雨水対策をしてるのかググッてみたと。そしたら、少なからずヒットしたのが「埋める」という方法。

へ?埋める?

つまり貫通だから穴が開いてますね。それをふさぐんです。以下のように。

05imgp1902

12ミリの木の棒を買ってきて、適当にカットして底フタの代わりに。

08imgp1912

そこへ、シリコンのコーキング剤をペタペタと塗り込みます。

11imgp1916

できあがり。

ただいま耐久性をみてますが、今んところいいかんじ。熱にさえ耐えれればイケそうです。

2015/8/27追記:ほぼ1年経ってみて、じゃっかん肉ヤセしてるけどまだイケそうです。


|

« ステアリングを畳めるようにしてみた | トップページ | 9年めの車検支度をしてみた »

整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホイールナットを埋めてみた:

« ステアリングを畳めるようにしてみた | トップページ | 9年めの車検支度をしてみた »