« もうちょいなんとか | トップページ | ホイールナットを埋めてみた »

2014年8月19日 (火)

ステアリングを畳めるようにしてみた

1imgp1291

ステアリングのボスにラフィックスを組んで、パカッと畳めるようになりました。

ほんと楽!感動的に乗り降りしやすい!いままで何故やらなかったのか自分!?

◆ラフィックスGTC

◆ラフィックスGTC
価格:30,220円(税込、送料込)

実は、ロードスターほどにタイトなクルマと、ここまで長く付き合ったことがありませんでした。3ドアのハッチやクーペの競技系を好んでいたので、乗り降りでステアリングがジャマになるというよりは、むしろバケットシート&ローダウンレールで身体を下げることで、お腹回りに余裕があったように思います。そもそも昔はステアリングたためるパーツなんて(おおっぴらには)手に入らなかったし。

それと体形が変化したことも大きな理由。けっこうなガリガリ君だったのに、アラフィフを前にふくよかになったというか。2年ほど前 ←この記事あたりでタバコをヤメて、子供の食育と称して残さず食べるようになって……そしたらマッハで「あれ?○○くん肥えたなぁ判らんかったワ」と、たまに会う友達親戚兄弟みんなに言われるようになりました。プラス10kgですから、徐々にヒザやらカカトやら、重さに耐えられなくなってきてますし。はい。

さて、本題。

今回、ラフィックスを入れたといっても、ただ組むだけではうまくフィットしませんでした。ノーマルサイズ用のステアリングボスとナルディクラシックの組み合わせで、いい感じに抱え込みつつ、指先がしっかりレバーに届く位置関係だったのが、そこに突っ込ませたこのGTCが全長60mmもありまして。

1imgp0924


1imgp0943

……ちょ、近すぎ。

ドリフトやジムカーナ専用だといい感じになるかもしれませんが、日常運行ではあまりにレバーが遠くて空振りを気にしすぎるレベル。こりゃアカン!と急きょ、より寸法が短いショートボスを発注することになりました。

1dsc_3688

↑左がノーマルサイズ、右がショートボス。

このジャンルのパーツって設定がないと困るし、ちゃんとしたクオリティでないとアブナいし、でも、あらためて買うとなると…けっこー高いっスね。

ラフィックス用ショ−トボス 912S マツダ車

ラフィックス用ショ−トボス 912S マツダ車
価格:13,770円(税込、送料込)

1imgp1289

うん、これで意識すればちゃんとレバーに届く。ほんのちょっと差だけど。

  • ナルディクラシック34φ
  • ラフィックス用ショートボス
  • ラフィックスGTC
  • ブリッド(古)ビオス+FOタイプレール

これで、173cm75kgくらいの僕は、ひとまず落ち着いたかんじ。次さわるならシートとレールかな?


|

« もうちょいなんとか | トップページ | ホイールナットを埋めてみた »

整備」カテゴリの記事

パーツレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステアリングを畳めるようにしてみた:

« もうちょいなんとか | トップページ | ホイールナットを埋めてみた »