« NCロードスター燃費データ1 | トップページ | 中古NCを初期化する。電装系1 »

2008年4月10日 (木)

NCロードスター1000kmほど乗ってみて

017 納車後、なんとなく1000キロほど走ってみた。ちなみにかかった日数は、実質たったの休日3日分。

このクルマはヤバい....(笑)

もし通勤に使っていたとしたら、きっと日々すっげぇ遠回りしてウチに帰っていただろう。

と、いうわけでNCロードスターとの付き合い始めに、このクルマについていろいろ感じたことをいくつか書いてみる。

久しぶりのエンスト。

エンジンを暖め、少しゴッツリした挿入感があるシフトレバーを1速へトス。スロットルペダルを軽くポンとあおって・・・ん~む?超低回転域のエンジンレスポンスがどうもいまいち。確かに踏んでいるのにエンジン回転がついてこない。これが電気スロットルのクセ?非線形ってやつデスカ?

今はもうだいぶ慣れたけど、遠乗りの時とか、ちょっと疲れてズボラな姿勢で運転しているとき、無用にでっかくて左の足裏に引っかかりがちなフットレストや、なんだか位置がはっきりしないクラッチのミートポイントとか、どうにも座点が中途半端でホールドもいまいち良くないシートとの相乗効果もあって、クラッチとスロットルの連動操作が他のクルマみたく”感覚的に”うまくいかない。その都度、あ”~もうハイハイ!と姿勢を正して、深くクラッチを踏み、慎重にミートせざるを得ないような、ちょっとしたストレスを感じる瞬間が、あるにはある。

見えそうで見えない、ドアミラー。

街中を少し走ってみて、こんなもんだとあきらめた。雨の日、特に夜などは目隠し状態といってもいい。晴天の昼間でも、ちゃんと確実に見ようと思ったら、交差点など進行方向を変える地点のだいぶ手前から頭(目)の位置を前後左右にずらして、ドアミラーとルームミラー、それと必要に応じて斜め後ろを直視する必要がある。めったに左の死角にバイクが飛び込んでくることがない田舎住まいでよかったと思う。

禁煙したい派にうってつけ、雨のドライブ。

雨の日にウインドウを下げると、当然のように雨の滴がしたたり落ちる。少し短い私の足だと、ちょうど右ヒザのすぐ上のあたりだ。これはもう防ぎようがない。乗る前に拭うか、あきらめるか。またタイトというか、小物入れの使い勝手が悪いコクピットのおかげで、灰皿のセッティングにも悩みが多い。いっそ禁煙しようか。

4000も回せば十分走る、スポーツぽくないエンジンフィール。

約1100kgのライトな部類の車重に2リットルエンジンのトルク&パワーというバランス。3速ホールド(5MT仕様)で交差点もちゃんと徐行して曲がれた。すごく楽。ギャンギャン回そうなんて、よっぽど鬱憤たまってるときしか思わない。これスポーツカーとしてはどうなんだ?

・・・でもま、そんなの屋根をあけちゃえばどうでもイイし 

ちなみに、ステアフィールと旋回性はすごく気に入った!高速コーナーリング時に路面の外乱や荷重移動(ブレーキングなど)が加わったりしたときの、リアのぐにゃぐにゃした挙動の気持ち悪さはあるけれど、曲がってる最中の重心の安定した感じや、縦横の慣性の収まり具合は前に乗せてもらったNBやNA(ガチなロールケージ仕様)と遜色ない。
NCも、実はサーキットで乗らせてもらった経験はあったのだが、いつもの普通の道において、ボディ剛性と足回りのバランスなどいい面をあらためて発見した!(親馬鹿?)と思う。

もうすぐ税金、夏には保険、年末には車検と、出費イベントがみえてる今の状況なのでしばらく純正中古のまま乗ってみるつもりだった、のだけれど、まずはクルマとの、きっちり念入りな身体合わせから少しずつイジってみたいなぁと思った1000km分のファーストコンタクト。

|

« NCロードスター燃費データ1 | トップページ | 中古NCを初期化する。電装系1 »

ロードスターに乗ってみて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NCロードスター1000kmほど乗ってみて:

« NCロードスター燃費データ1 | トップページ | 中古NCを初期化する。電装系1 »